ワイパフの学生が Doodle 4 Googleコンテストに参加

 02/16/2016 : 470 Views

ワイパフの小学生の作品がグーグルのホームページ掲載をかけたコンテストに参加している。  今年のDoodle 4 Googleのアートコンテストで、学生たちは、”What makes me.. me”をテーマにいたずら書きを創作した。

 

各州の入賞者が5日金曜日に発表になった。  ルス・モンテチロさんはハワイの代表に選ばれ、現在全米ファイナリスト5人の一人に選ばれる可能性がある。「この他にはない、冒険的で、楽しみいっぱいのグーグルのサインは、私の未来が、ジャングルから海まで広がっていることを表しています」と彼女は書いている。

 

モンテチロさんが勝ち抜くには、投票の協力が必要となる。投票はこちらから http://www.google.com/ doodle4google/vote.html ?utm_source=ogb2&utm_ medium=blog&utm_ campaign=d4g15#d=2-4

 

投票期間は2月22日まで。選考を勝ち抜いたデザインは、3月21日からグーグルのホームページに掲載される。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事