ワイキキ・ビーチで68歳の日本人男性が死亡

 11/04/2014 : 1706 Views

113日金曜日に、68歳の日本人男性がワイキキ・ビーチから救出され病院に運ばれたが、4日後に病院で死亡した。

ホノルル検視局によると、男性は大阪のシモマエ・カズミさんであることが判明した。シモマエさんが死亡したのは、金曜午後710分だったと警察は伝えている。

月曜日の午後215分ごろ、ライフガードがシモマエさんを水から救出したとき、シモマエさんは呼吸をしておらず、脈もなかったと救急医療サービスのレポートには記されている。

ライフガードはCPR(心肺蘇生法)を施し、シモマエさんは脈拍と呼吸を取り戻した。救急隊は重体のシモマエさんを病院に搬送した。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事