ワイキキに新ホテル ハイアット・セントリック来月オープン

 11/26/2016 : 829 Views

ハイアット・セントリック・ワイキキ・ビーチが12月8日にオープンする。カリフォルニアのデザイングループが、若者を引き付ける現代的な外観を手掛け、クヒオアヴェニューに活気を取り戻す試みに加わった。 旧ワイキキトレードセンターがあった場所に位置し、デザイン360アンリミテッドが手掛けたビーチ風をテーマとした230室を提供するライフスタイルブティックホテルだ。

 

宿泊料金は1室$200後半から。 ホテルの8階がメインロビーとなり、プールデッキ、バー、さらに、室内席と屋外席が選べる1,900sfのパシフィックフュージョンレストラン「ザ・ラナイ」がオープンする。 このホテルはハワイで初のハイアットセントリックブランドのホテルとなる。

 

ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパとハイアット・プレイス・ワイキキ・ビーチなど、ワイキキのハイアットブランドホテルに加わる。 クヒオアヴェニューのビジネスは、新規訪問者を呼び込むための改革を行っている。 ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ・ビーチは2棟目を建設中で、2018年半ばにオープン予定だ。

 

そしてクヒオアヴェニューの旧アクア・ワイキキ・ウェーブがあった場所はマリオットブランドが”ザ・オキナ・オートグラフ・コレクション”を開発中だ。 ザ・オキナは翌年3月にオープン予定で、ミレニアル世代をターゲットにしたマリオットの新ブランドだ。広報にはMVNP社を雇っている。

 

中間の価格層としては、アウトリガー・オハナ・ウエスト・ホテル跡地にオープンしたヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチ。ヒルトン・ガーデン・インブランドでハワイ2店舗目となる。623室を備え、世界中700あるヒルトンガーデンインの中で最大の規模だ。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事