ワイキキで行方不明となっていた日本人観光客が、無事ホテルに戻る

 02/10/2015 : 714 Views

1月8日日曜日から行方不明となっていた日本人のヤマモト・ユミコさん(59)が、翌9日月曜日、家族と滞在しているホテルに無事戻ってきた。ヤマモトさんは、ワイキキ・エリアで家族と夕食をとっていた間に姿を消していた。

ヤマモトさんはアルツハイマー症を患っているため、方向感覚を失うことがあるが、最終的にはホテルに戻ることができたとホノルル警察署は伝えている。

ヤマモトさんはクライム・ストッパーの行方不明者にリストアップされ、捜索が行われていた。ヤマモトさんは家族と食事をした後、午後8時30分頃、夫が支払をしている間に姿を消していた。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事