ロングス・ドラッグス ワイキキ第1号店 オープン

 10/17/2015 : 570 Views

ロングス・ドラッグスが、カラカウアアベニューの元プラネットハリウッドレストランがあったスペースに、ワイキキ初となる店舗を10/12の月曜日にオープンした。

 

 

2階建の店舗の広さは20,438平方フィート。約75名の社員を雇用し、バンク・オブ・ハワイのワイキキセンターでグランドオープニングセレモニーを行い、開店した。

 

 

この2155カラカウアアベニューにあるビルのリース契約を担当している不動産アドバイザーのジム・コクラン氏は、新ロングス・ドラッグで前日の夕方にプライベートイベントが行われると話している。 ロードアイランドに本拠地を置くCVSヘルスの所有となっているロングス・ドラッグスは、、前テディベア・ワールド・ストアがあったスペースの長期リース契約にサインをしている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事