レイの需要増加の5月 生花店では花不足に対処

 05/14/2016 : 597 Views

生花店にとって忙しいシーズンに突入した。お気に入りの花は人気商品となり、中には、さらに入手困難なものもあるかもしれない。

 

生花店は顧客に対し、チューブローズなどのある種の花が不足しているとの憶測は無用だと話す。 チャイナタウンのフラワー・フィールドのオーナー、チョン・カドオカ氏は、5月1日のレイデイを皮切りに、商売は「大変好調です。一般客分にも間に合うように手配しないといけません」

 

続いて、母の日の日曜に、卒業式シーズンを迎えることから、レイやブーケの需要が高くなる。  チューブローズを使った人気の高いレイだけは入手するのが困難になるかもしれない。

 

カドオカ氏は、島の天候が、地元の花栽培者たちに大きな影響を与えていると言う。「チューブローズを手に入れるのがとても困難になっています。ヴォグや虫の影響が多大にあります。天候が涼しくなる度に、虫の繁殖がさらに活発になってしまうのです」。

 

これにより、彼女は最近マイアミから花を購入しているという。よって「若干値が上がるというのも理解してほしい」と話した。

 

チューブローズの値段は、店ごとで幅がある。カドオカ氏は、生花店はできる限りの努力はしているので、どうか辛抱して欲しいと語った。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事