ラバマン・トライアスロンのレース中に男性が重態に

 03/29/2015 : 506 Views

3月29日、ハワイ島ワイコロアで開催されたラバマン・トライアスロンに参加していた52歳の男性が、レースのスイム部分の途中で、意識を失って浮かんでいるところ発見された。ハワイ・カウンティ当局が伝えた。

消防隊員がアナエホオマル・ベイに出動したのは、午前8時前だった。男性には脈がなく、呼吸もしていなかった。オーシャン・セーフティは、男性を岸に運ぶためにジェットスキーを使用した。救急救命士が手当てを行い、男性は重体で病院に搬送された。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事