モイリイリの目印 サインボード 再開

 05/14/2016 : 502 Views

モイリイリのハワイアン・レント−オール・ストアの上にあるメッセージボードが復活した。  マッカリーとサウス・ベレタニア・ストリートにある目印の看板は、50年近くそこを通るドライバーや通行人たちを楽しませ、愛されている。

 

初代オーナーは、ゴードン・W.S.ルイ氏で、無料広告として1968年にユーモアがあり、且つトロピカルなメッセージを投稿し始めた。  彼はビジネスを売却し、定年退職をしたが、その後もメッセージは続いていた。

 

3月の強風で、メッセージボードの表面が飛ばされ、新しいオーナーは手つかずのままだったが、先週やっとサインが新しく取り替えられた。その最初のメッセージは、「LOADING…(読み込み中)」とある。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事