マリオタESPY受賞、新たなコマーシャル契約も決定

 07/25/2015 : 196 Views

クォーターバックのマーカス・マリオタが、15日夜にロサンゼルスで開催されるESPY授賞式に出席する。最近ハワイでのアイランド・インシュランスのコマーシャル契約も決まった。

 

マリオタは、2014年度のハイズマン・トロフィーを受賞し、ドラフト全体2位で、テネシー・タイタンズの入団が決定。そして、今回ESPY賞で、ベスト・メール・カレッジ・アスリート賞の受賞が決まった。この模様は、全国放送される。

 

ウィスコンシン大学のバスケットボール選手フランク・カミンスキー、ボストン大学のアイスホッケー選手ジャック・エイチェル、オハイオ州立大学のレスラー ローガン・スティーバー、そして、ヴァンダービルト大学の野球選手ダンスビー・スワンソンという候補者の中から、マリオタが見事選ばれた。

 

ホノルル滞在中は、ハワイ州最大の損害保険を扱うアイランド・インシュランスのコマーシャル撮影を行った。今回の契約で、マリオタは、企業の広告塔となり、今秋からオンエアーが始まる予定だ。

 

「マーカスのアスリートとしての才能は言うまでもありませんが、彼の人間性が彼を特別な存在にさせているのです」と、アイランド・インシュランスの社長兼CEOのジョン・シャパーラルshha ししゃ氏。「清廉で、謙虚で、そして、この島にルーツがあることを誇りに思っている彼の姿勢は、我々が持つ価値観と同じであり、それは75年という歴史をもつ我が社の社風の根幹をなすものでもあるのです」

 

 

契約の期間についてはまだ発表されていない。

 

アイランド・インシュランスに加えて、タイタンスでの最初のゲームの前までに、少なくとも6つの大きなコマーシャル契約が結ばれている。

 

ファースト・ハワイアン・バンクが、もう一つのハワイ関連のコマーシャル契約となっている。

 

マリオタは、7月30日にプレシーズンキャンプの開始に合わせて、テネシー・タイタンズに戻り、契約内容の最後のつめにはいる予定だ。

 

2014年のフットボールシーズンを終えて、マリオタはマックスウエル賞、デイビー・オブライエン賞そして、ユナイタス賞を受賞している。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事