マグノリアベーカリーの跡地に クールな店舗がオープン予定 アラモアナ

 01/14/2017 : 784 Views

ハワイ最大のショッピングセンター、アラモアナセンターの広報担当が9日月曜日、同センターにあったマグノリアベーカリーの跡地に、アイランド・ヴィンテージ・コーヒー社がシェイブアイスの2号店をオープンすると発表した。

 

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー社のオーナーが率いるアイランド・ヴィンテージ・シェイブアイスは、シェイブアイス、バブルティー、アイスクリームと飲料水を販売する。 ワイキキのロイヤル・ハワイアン・センターではロイヤル・グローブの上に、アイランド・ヴィンテージ・コーヒーの1号店をすでに営業している。

 

ホノルル発祥のアイランド・ヴィンテージ・コーヒーはポール・カンズ・IVC社が所有しており、アラモアナセンターの1階のセンタステージ近くでもコーヒーショップを営業している。 アラモアナの新店舗を手掛ける筆頭デザイナーは、ホノルル発祥のグリーンサンド・インク・アーキテクチャー+サステイナビリティのマット・ゴアイク氏。

 

グリーンサンド社はロイヤルハワイアンセンター店とアラモアナセンター店を含むアイランド・ヴィンテージ・コーヒー店舗のデザインも手掛けている。同デザイン事務所はロイヤルハワイアンセンターのフードコートも担当した。

 

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーの他の店舗は、ウェストオアフのコ・オリナ・ステーション、オアフ・ノースショアのハレイワ・ストア・ロッツ、ウエストマウイのホエーラーズ・ヴィレッジにあり、さらに日本にも展開している。

 

同社はロイヤルハワイアンセンターのコーヒーショップの隣に、アイランド・ヴィンテージ・オーガニック&ナチュラル・コスメティックスと、サプリメントの店舗も所有している。 アラモアナセンターのマグノリア・アンド・ベーカリー店舗は先月閉店し、店舗の物品はオークションで落札された。ベーカリーとカフェのスペースは空いたままだ。 カップケーキとバナナプディングで評判のニューヨークシティのベーカリーは、アラモアナセンターでたった1年と少しの期間で営業を終えた。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事