マカプウのルックアウト付近が整備のために一部閉鎖

 06/20/2015 : 562 Views

マカプウのアップグレードのため、ルックアウトの上部とその周辺エリアが6月17日水曜日から閉鎖となる。

カイヴィ・ステイト・シーニック・ショアライン内に位置するマカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイルは、引き続き一般開放されるが、工事は公園内の様々なエリアで行われることになる。

 

州土地自然資源省は、工事の関係者と重機や車両が同エリア内で作業することを許可しているため、市民に注意を呼び掛けている。マカプウに面したルックアウト下部は、公園のビジターに開放されたままとなる。

 

州公園局のダン・クイン氏は「このプロジェクトを通して、工事の遅れや不便にたいする皆様の理解に感謝しています。安全確認とプロジェクトの完了のため、引き続きご協力をお願い致します」は述べている。

 

新しい排水口が設置され、道路を安定させるために岩壁の工事が続行される。

また、ルックアウト上部も整備され、周辺エリアでは、新しい道路や階段、ガードレールなどの改良工事が行われる予定だと、土地自然資源省ステイトパーク課は発表している。

ベンチを設置した新しい休憩エリアとルックアウトは、現在工事中である。

 

7月下旬には、日中トレイルがすべて閉鎖される可能性があるが、週末は一般開放される予定。

 

この工事は、カラニアナオレ・ハイウェイ沿いのマカプウ・ルックアウトには影響はなく、海岸沿いも引き続き一般開放される。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事