マイケルジャクソンの別荘2800万ドルで売出中 2017年4月12日(水)

 04/12/2017 : 738 Views

かつてマイケル・ジャクソンやプリンス、メル・ギブソンが利用したマウイ島の邸宅を2800万ドルでハワイ・ライフ不動産が販売中だ。9つの寝室、10のバスルームを有するこの邸宅はケアワカプ・ビーチの3244サウス・キヘイ・ロード。直前の所有者はサンフランシスコ・クロニクル紙を創業した一族の1人でもあるチャールズ・キップ・シエリオット氏。ビーチに面した半エーカーの土地に建つ延べ床面積13,422スクエアフィートの邸宅には、海を眺望できる主寝室が3つ、ゲストベットルームが5つ、管理人用のスペースも。最上階にはサンデッキがあり、他にはエクササイズ室、プライベート・バー、4台分のガレージも。この邸宅はそもそも法人の保養所を想定してデザインされたが、現在の販売ターゲットは富裕層のバイヤーやセレブリティに設定されている。

写真引用 www.mauirealestate.net

 


関連記事







その他の記事