ホールフーズ・マーケット Queen 5月9日オープン

 05/12/2018 : 128 Views

開店に先だって行われたメディアツアーで。着々と進む開店準備の中、社員たちのブレッシングも行われていた。

 

ハワイ4店舗目となるホールフーズ・マーケット“クイーン”店が、ワードビレッジに9日オープンした。  

 

クイーン店は2フロア構成で売り場面積は6,689㎡と、4店舗内で最大規模。天井が高く開放的な店内には、ハワイの文化や自然をモチーフにしたナチュラルな内装が施され、地産地消のLocal商品を前面に打ち出した品揃え。開店当日は全売り上げの5%を地元のNPOであるMA’O Organic Farmsに寄付し、若い生産者の育成に充ててもらうという。生鮮食品の野菜や果物、生花などは60以上の地元の生産者から仕入れる。店内で搾られたフレッシュさとうきびジュースも販売。またパパイヤとトウモロコシについては、遺伝子組み換えでないものだけが取り扱われる。肉類は、ハワイ島のグラスフェッドビーフ、自家製ソーセージやベーコンはじめ、その日にカットした自家乾燥熟成牛のステーキも販売される。

 

ラニカイジュースのスムージー&ジュースバーや、ラ・トゥール・カフェのアルチザンブレッドなど、人気店と提携する一方で、スモークミートやマカロニ&チーズなどの自家製グルメにもこだわりを見せる。また2階には初の、自社ブランドショップをオープン。エコバッグやビーチタオル、キャップなどオリジナル商品を販売している。ワインの品揃えもワールドワイドで、高級品に特化することなく、第三世界のワインやエコワインなどワイン好きの裾野を広げる。ビールバーでは限定販売のワイキキ・ビリューイング・カンパニー・ビールも参入。朝から晩まで、飲んで食べて楽しめるスポットとしても充実で、ホットフードバーもププ&軽食コーナーも多彩なメニュー。購入したフード類は店内と屋外のパティオに設置されたテーブルでイートインが可能だ。ケータリングサービスもある。またすべての食品において、硬化油、果糖ブドウ糖液糖、合成香料、合成着色料、合成保存料を含むものは取り扱いをしない。駐車場は階上で無料、カメラシステムによって空いている駐車スペースがリアルタイムに確認できるようになっている。

(取材・文 奥山夏実)

 

(日刊サン 2018.05.12)

 

 

ホールフーズ・マーケット・クイーン

1001Queen Street

【営業時間】7時am〜10時pm


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事