ホノルル妙法寺主催 3月10日(土) 東日本大震災慰霊会&癒しのメディテーション

 03/01/2018 : 402 Views

【日刊サンコミュニティニュース】

東日本大震災から7年。遠くハワイに住みながら、東北が故郷の方、震災に遭われた親族や友人がいる方は少なくないのではないでしょうか。日本から離れて暮らしているからこそ募る思いもあるのではないでしょうか。

 

ホノルル妙法寺では3月10日、山村尚正住職が慰霊と復興の祈念法要を行います。また法要に続き、心理学者で瞑想や催眠療法の専門家、国陶ゆかりさんによるメディテーション&ワークショップを行います。

 

「災害も死も各々の外的体験と内的体験の二面性を持ちます。肉親や知り合いが亡くなった方はもちろん、たとえ無事であった方でも、多かれ少なかれ喪失感、心の傷がありえます。それをちゃんと思い出すこと、話すこと、忘れないこと、共有することが癒しの一つのあり方です。和やかでオープンな雰囲気の中、ご自身の体験を話し、聴いてもらい、グループで共有することで自らを癒してください」(国陶さん)

 

 

【日 時】3月10日(土)10:30am開場〜1:00pm 11:00〜山村住職による慰霊と復興の祈念法要、11:30〜国陶ゆかりによるメディテーション&ワークショップ、12:20am〜軽食の用意があるので、食べながらご歓談を。

【会 場】ホノルル妙法寺 2003Nuuanu Ave.Honolulu

【参加費】$10ほどのドネーションをお願いします。収益は妙法寺より被災地に寄付されます。イベント当日、メッセージビデオを撮影し、寄付金とともに送付します。

【問合せ・申し込み】 妙法寺 ☎︎808-524-7790 event@honolulumyohoji.org フルネームと参加人数、電話番号をご記入。

 

(日刊サン 2018.02.28)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事