ホクレア号乗組員 アドベンチャーオブザイヤーにノミネート

 11/12/2016 : 492 Views

歴史的な世界規模の航海に参加しているホクレア号の乗組員が、ナショナルジオグラフィック2017年度アドベンチャーオブザイヤーの候補としてノミネートされている。  この賞は、探検、アドベンチャースポーツ、保護活動や人道活動において並外れた功績を上げた人にスポットライトを当てる。

 

今年チームとしてノミネートされたのはホクレア号乗組員だけだ。投票は開始されており、その結果で2017年度アドベンチャーオブザイヤーが10組のファイナリストの中から決定される。  ホクレア号は2015年5月にマラマホヌア(私たちの地球を大事に)世界周航に旅立った。天体を読む周航者達が乗った名高い62-foot二重船殻構造の航海カヌーは、星の導きだけを頼りに進む。

 

他のナショナルジオグラフィックによる顕彰者には、世界で最も深い水面下の洞窟を発見した洞窟ダイバーや、グランドキャニオン全長踏破に乗り出したジャーナリストのペア、中国・黄河の5464kmを一人で下りきったカヤッカー、そして地球上最高難易度のルートを踏破した初の女性で最年少の10代のロッククライマーがいる。

 

投票が開始された3日木曜日においては、ホクレア号チームはアドベンチャーオブザイヤー候補者中、他を凌いで遥かに多い得票数だった。  投票は12月16日まで開催され、参加者は1日に1度だけお気に入りの候補に投票可能。 http://www.nationalgeographic.com/adventure/adventurers-of-the-year/ から投票に参加できる。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事