ホクレア号 ヴァージニア州 ジェイムスタウンに到着

 04/30/2016 : 499 Views

ホクレア号は24日日曜日の朝、歴史の残る町、ヴァージニア州ジェイムスタウンに到着した。  ホクレア号は、その地域に住むネイティブ・アメリカンやコミュニティ約300名の人たちに出迎えられた。到着のセレモニーでは、ヴァージニア州のパマンキー族、マッタポニ族、ノットウェイ族らのチーフたちによる伝統的な歓迎儀式が行われた。

 

到着時、ホクレア号のクルーたちは、法螺貝を吹き、その地に足を踏み入れる許可を求めるチャントをネイティブ・インディアンたちに唱えた。セレモニーは、クルーたちからヴァージニアの人たちへのギフト贈呈や、ヴァージニアのインディアンたちによるパフォーマンスも行われた。

 

ホクレア号は、5月7日までヨークタウンのデッキに残り、ツアーや教育活動が行われる。またクルーたちは、マリナーズ博物館での講義をしたり、コミュニティデイには、ポリネシア人たちの航海法や海との関わり方を探検できるアクティビティークラスを催す予定でいる。

 

「ホクレア号の訪問に際し、何ヶ月にも渡ってプログラムを計画してくれたマリナーズ博物館やヨークタウンの人々たちの努力に大変感謝します。おかげさまで、何百人もの生徒や先生たち、またヴァージニアの他のメンバーたちと交流する機会を得ました」とキャプテンのブルース・ブランケンフェルド氏は語った。  このヨークタウンの後は、ホクレア号は、ヴァージニア諸島のタンジール島に寄港する予定でいる。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事