ホクレアの初代オリジナルメンバーを表彰

 04/07/2015 : 433 Views

4月6日月曜日、ビリー・リチャード氏とリチャード・ケアウアナ氏を含み。1976年にタヒチへの航海を行ったホクレアの初代メンバーのために、2つのセレモニーが開催され、州庁舎で表彰式も行われた。ホクレアがカネオヘ・ベイから初めて出航してからの40周年を、州上院・下院が祝った。

この日式典に参加したその他のオリジナルメンバーは、PVSの共同創設者、ベン・フィニー氏、マスターナビゲーターのナイノア・トンプソン氏とショーティー・バートルマン氏、医師ベン・ヤング氏、ジョン・クルーズ氏、アブラハム・“スネーク”・アー・ヒー氏、キモ・ライマン氏、ペニー・マーティン氏(1976年の航海には2名の女性も参加していた)、ゴードン・ピイアナイ氏、フランシス・カニロア・リー氏。

40年前、ホクレアが太平洋の航海を見事に成功させる前、ハワイの人々の多くが成功を疑っていた。

1976年、ホクレア初代の乗組員が星と潮流を頼りにタヒチに向けて出航したとき、この航海がうまく行くかどうか、安全にたどり着けるかどうか、乗組員にも分からなかった。なぜならば、数世紀もの間、このような航海は誰も試みていなかったからである。

現在、15万マイル以上の航海を行いホクレアは太平洋での名声を得ている。

今月末、ホクレアは3年間の世界航海の一環として、慣れ親しんだ太平洋から初めて離れ、タスマン海に向かう予定である。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事