プロゴルファーのクレジットカードを盗んだ容疑を容疑者が否定

 02/18/2015 : 508 Views

オーストラリア人プロゴルファー、ロバート・アレンビー選手のクレジットカードを盗んだ容疑について、32歳ソルトレイク在住の男性が、2月17日火曜日、無罪を主張した。有罪となると2万ドルの罰金が課されることとなる。

オーウェン・ハービソン容疑者は、第1級の身分証明書窃盗と、第2級の窃盗未遂、個人情報の違法所持の容疑で、裁判所に召喚された。

裁判は、4月20日の週から始まる。裁判官はグレン・キム判事。

ハービソン容疑者は10万ドルの保釈金で身柄を拘束されている。

同容疑者は、3枚のクレジットカードを使い、2万ドル支払ったと警察は伝えている。

ソニー・オープンの後、アミューズ・ワインバーを離れてからアレンビー選手に何が起こったのか、警察は引き続き調査を行っている。

1月17日早朝、アレンビー選手の財布とクレジットカード、現金、携帯電話が盗まれたとき、本人はクラブ・フェム・ヌにはいなかったことも警察は伝えている。

アレンビー選手は、暴行を受け、所持品を奪われて、車のトランクから投げ出されたと述べている。その後、ホームレスの女性が公園から脱出するのを助けてくれたと話している。

また、レストランを出てから公園まで歩いた間の2時間半の記憶がないとアレンビー選手は述べている。その公園は、レストランから1ブロックも離れていないことが判明している。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事