プリンスホテルワイキキに新レストラン100 Sails

 11/05/2016 : 579 Views

新しいレストランがハワイプリンスホテルワイキキアンドゴルフクラブにオープンする。  100 Sailsは、春に完了見込みである$55.4millionの開発プロジェクトの一環として計画され、オープンは11月後半の予定だ。

 

25日水曜日のホテルの発表によると、以前プリンスコートイータリーとして営業していた場所で、100 Sailsはアラワイハーバーを臨む眺望を提供する。プリンスコートのビュッフェの提供は続けるが、100 Sailsは新鮮な地元料理に焦点を置いている。  新しいレストランを率いるのは料理長のジョゼフ・アルモグエラ氏だ。

 

「ハワイプリンスホテルの前進を反映して100 Sailsをオープンすることを誇りに思っています。ホテルの立地の特徴を取り入れた近代的なデザインとジョーシェフのチームが創造する料理で、お客様を新しいダイニング体験にご招待する事を楽しみにしております」とジェネラルマネージャーのジョン・アボット氏が会見で述べていた。

 

一口サイズのポーク天ぷらや、うにカルボナーラ、オックステール餃子を始め多岐に渡ったメニューを用意している。ビュッフェには、サクサクガーリック醤油チキンのスパイシーバナナケチャップ添え、海鮮醤バーベキューと玉ねぎの七味揚げ、蒸し蟹、プライムリブなどが取り揃えられている。

 

ホテルのパンプディングは定番のデザートとして残り、新たにプリンスホテル特製かき氷やチョコレートマカダミアナッツパイも登場する。

 

レストランは、朝食、昼食、午後のスナック、ディナー、日曜のブランチも提供する。  メインダイニングには300席、プライベートダイニングルームには16席を用意している。もっと気軽に利用したい人はバーやラウンジエリアを利用することも可能だ。  プリンスホテルワイキキアンドゴルフクラブを運営しているのはプリンスリゾートハワイ社。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事