ファースト・ハワイアン銀行 160周年を記念

 09/01/2018 : 211 Views

ファースト・ハワイアン銀行は、8月24日ダウンタウンの本部及びハワイ、グアム、サイパンの60の支店で創立160周年を祝った。 ホノルルが小型捕鯨港であった時代の1858年8月17日にオープンした同銀行は、205億ドルの資産を持つハワイ最大の銀行で、ビショップ博物館を創立したチャールズ・リード・ビショップによって設立された。 160周年を記念し、未来世代のためにハワイ文化を保存する目的で、ビショップ博物館に16万ドルの寄付をした。同行の独自調査によれば、同行は、プリンスビル、クアロア、パーカーの3牧場、ラブズ・ベーカリー(創業1851年)、アムラックと呼ばれていたカアナパリ土地管理会社(創立1848年)よりも古く創業され、ハワイの会社では6番目に古い企業である。

 

Shutterstock.com

 

(日刊サン 2018.09.01)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事