ビンテージケーブ シスターレストラン アラモアナセンターにオープン

 06/11/2016 : 573 Views

ビンテージケーブホノルルのシスターレストランとなるビンテージケーブ・カフェが、アラモアナセンターの新エバウィングに10月オープン予定となっている。 シロキヤホールディングスのオーナーは2日木曜日、イタリアン料理やアフタヌーンティーを提供する広さ9000平方フィートのカフェに2000万ドル投じていると発表した。

 

ランチの値段は、一人20ドルから30ドル、アフタヌーンティーは15ドルから25ドル、ディナーは50ドルから100ドルとなる。カフェは、6月にオープンするシロキヤジャパンビレッジウォークの隣りに位置する。

 

メニューは、和牛ステーキ、シーフード料理、ミラノ風パスタやナポリ風ピザがある。ビンテージケーブ・カフェの内装は、イタリアの大聖堂のようにフレスコ壁画にドーム型の屋根となり、また、イタリアや世界中の国から本物の壁画や絵画、彫刻が飾られる。

 

シロキヤジャパンビレッジウォークの一部として、ビンテージケーブホノルルは、6店舗のレストランを和牛プラザに、そして8ビストロとビンテージケーブベーカリーがシーフードプラザに置かれることが明らかになった。 2012年にオープンした会員制レストラン、ビンテージケーブホノルルは、アラモアナセンターのダイアモンドヘッドウィングにある現在の場所に残る予定でいる。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事