パール・シティが 幸せな都市ランキングで4位

 03/23/2018 : 458 Views

3月20日の国際幸福デーに先駆けて、ウォレットハブが全米の幸せな都市ランキングを発表。ハワイのパール・シティが4位にランクインした。個人向けファイナンス・サイトを運営するウォレットハブは、合衆国内の180都市以上を精神的・身体的幸福度、収入・雇用、コミュニティ・環境の3カテゴリーで比較。天候やうつ病発生率を含む28の項目で評価した。 パール・シティは75.19ポイントを記録し、精神的・身体的幸福度とコミュニティ・環境の2つのカテゴリーで2位となった。収入・雇用では57位。ホノルルはニュージャージー州ニューアークと共に171位となり、睡眠時間確保率では最下位だった。

 

1位はカリフォルニア州フレモント

幸せな都市1位はカリフォルニア州フレモント、2位がノースダコタ州ビスマルク、3位はカリフォルニア州サンノゼだった。最下位は28.65ポイントのデトロイト。フレモントは離婚率の低さで1位となり、パール・シティは同項目では5位だった。ウォレットハブは、居住地が個人の幸福度に大きな影響を与えると述べる。睡眠時間の確保率やうつ病発生率、収入成長率を重視し他の項目より2倍のポイントに換算した。食品の安全性や、12歳以上のマリファナ使用率も評価された。研究のなかで、年収7万5000ドルを超える人はそれ以上金銭による幸福度が増すことはないという傾向も判明した。

(日刊サン 2018.03.23)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事