ハワイ観光業界 ホームレス空輸移動プログラム拡大

 10/10/2015 : 595 Views

ハワイ宿泊施設&観光協会は、ホームレスをオアフ島からアメリカ本土へ戻すプログラム拡大のために寄付をした。

 

団体は、マウイ島で福祉機関が行うホームレス航空移動プログラムのために2万5千ドルを贈った。このプログラムは、マウイにいる80人のホームレスが、アメリカ本土にいる友達や家族、もしくはサービス提供者と連絡がとれるように支援する。

 

協会の代表であるムーフィ・ハナマン氏は水曜日書面で、ホームレスはハワイ全体の問題になっていると声明を発表。観光業界は今後もワイキキのホームレスたちに行き届いたプログラムを構築したいと述べた。

 

過去に福祉機関は、335人のホームレスをワイキキから移転させ、115名をハワイ州外、139人を住宅やシェルターに移動させた。

 

観光協会も水曜日、10万ドルをワイキキのホームレスのための活動継続のために寄付をした。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事