ハワイ州で初、レジデンスイン・マリオットがオープン

 09/24/2016 : 584 Views

レジテンスイン・マリオットがハワイ1号店のグランドオープニングを祝った。  R.D.オルソンデベロップメントと、ジョゼフマルテッリリアルエステートインベストメンツがパートナーを組み、175,000-square-footを管理するこのプロジェクトが、15日木曜日にグランドオープンした。

 

200客室の同ホテルは、5つの三日月形のビーチと高級ゴルフコース、レストラン、ショッピングを備え、贅沢なリゾート地ワイレアを訪れるゲストのうちでも価格重視の家族連れをターゲットにする。

 

「このエリアの開発は、従来の王道と言えるハワイの経験だけではなく、この地に家族連れのニーズに焦点を合わせたホテルを建て、実質的な価値をゲストに提供できることを誇りに思います」とR.D.オルソンデベロップメント創始者でありCEOのボブ・オルソン氏は会見で語った。  全ての客室がスイートルームの同ホテルは、スタジオタイプ、ワンベッド、ツーベッドルームがある。また客室は従来のホテルより約1.5倍広い。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事