ハワイ大学きものプロジェクト 新春、祝成人きもの着付けイベント開催

 01/23/2019 : 230 Views

ハワイ大学の教育学部には、正式な授業単位として、“KIMONO Program”がある。きものの着付けと日本文化を英語で学ぶという世界でも稀なこの授業の創設者はジーン崎原仁子講師だ。  きものを着ることで日本文化を実際に体験し、さまざまな形で日本に興味を持ってほしいとの思いからプログラムはスタートし、60年近くも続いている。 『ハワイ大学きものプロジェクト』はこの授業が母体となり、新年や成人式、七五三など、日本で晴れ着を着ることが多い行事に合わせ、この授業の関係者がボランティアで開催しているイベントだ。  内容は、振袖や訪問着、男性の羽織袴、男児女児のきものなど、崎原講師が長年にわたりコレクションしてきたきものの中から好きなものを選び、それをボランティアの着付けスタッフが着せてくれる。髪もアップなどに結い、かんざしや髪飾りなどをつけてくれる。足袋や草履など全て揃って着付けまでしてくれて無料とは、なんとも嬉しい!  会場には撮影用に日本風の飾り付けが施されたコーナーがあり、持参したカメラで家族、夫婦、親子などと写真を撮ることができる。  1月26日(土)に開催されるが、子どもから大人まで、平成最後の新春の晴れ着を希望される皆さんもウエルカムだ。

 

 

 

 

《新年の着付けイべント》

【日時】1月26日(土) 9am〜3:30 pm 要予約

【場所】ユニバーシティー・ラボラトリースクール 1776 University Ave.

【ご予約電話】488- 1154(予約係ナルミ) *無料ですがご寄付を歓迎します

 

(日刊サン 2019.01.19)

 

 

 

 


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事