ハワイ各地での最低気温記録更新、ホノルルは122年ぶりに57度の新記録

 01/05/2015 : 1066 Views

2日間続いた異常な寒さのため、ハワイの最低気温は122年ぶりに新記録を更新した。

15日月曜朝、ホノルル空港で気温57度が記録され、この日の最低記録60度を3度も下回ったことを国立気象サービスが発表した。

また、ホノルルで1893年に記録された最低気温58度という記録も122年ぶりに更新した。

カウアイ島では、リフエ空港で57度が記録された。これは1993年に記録された最低気温とタイ記録である。

記録的に低い気温は、月曜日が2日目である。日曜朝、最低気温の新記録と、最低気温のタイ記録が、合計4件報告された。

カウアイ島リフエとマウイ島カフルイでは54度を記録し、最低記録を更新した。これまでの最低記録は、リフエでは2005年の59度、カフルイでは1971年の55度だった。

ヒロでは、1999年に記録された60度が14日の最低記録だったが、昨日59度で新記録となった。

ホノルルでは、1979年の58度と同じ気温で最低気温タイ記録だった。

寒冷前線が弱まり、ハワイ諸島を通過するため、月曜夜には気温は少し上昇するとみられている。

雪と氷のため、マウナケア山頂への道路は月曜日も閉鎖されたままだった。しかしながら、山頂の強風警報は正午に解除された。

気温は週末にかけて徐々に上昇するとみられ、最高気温は約80度、夜間最低気温は60度代になる戻ると予想されている。

週末には、貿易風が弱まり、風向きが南東に変わるため、ヴォグが運ばれてくるおそれがある。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事