ハワイ初上陸のレストラン アップルビーズのオープン日決定

 09/10/2016 : 612 Views

アップルビーズ初のハワイ店舗が、フードランドとロングスドラッグスのあるウエストオアフのエバタウンセンターに9月12日にオープンする。2日金曜日に発表した。 同社は、ハワイに出店を決めたことで50州全てに店舗を展開することになる。ハワイ店では136人の雇用を生む予定だ。 9月半ばからは、同レストランで指定されたメニューを注文するごとに1ドルをメイクアウィッシュハワイに寄付する「星」がもらえるキャンペーンを始める。9月7日にメディアと地域代表者たちを招いてプレオープニングイベントを開催した。

 

アイホップ社の親会社であるダインエクィティ社がアップルビーズを所有し、世界有数のレストランチェーンになる。全米で2000店舗、世界15か国に展開し、グアムやプエルトリコにも出店している。アップルビーズは、ウェストオアフのメーシーズカポレイ店があるカマカナアリイ複合ショッピングセンターにも別の店舗をオープンする予定。ホノルル発祥のソフォズ不動産は、ハワイ州でアップルビーズのリース契約を請け負っており、社長のスティーブ・ソフォス氏は「アップルビーズはハワイでさらに5店舗以上のリース契約を交渉中」と話している。次の進出先はカウアイ島が候補となる可能性もありそうだ。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事