ハワイ出身『モアナ』のスター NBCドラマ出演決定

 03/04/2017 : 584 Views

ハワイ出身のアウリィ・クラヴァルホ氏は26日日曜日のアカデミー賞授賞式でのパフォーマンスで喝采を浴びたばかりだが、さらにNBCの新作ドラマ『ドラマ・ハイ』に出演が決まった。 エンターテイメント情報誌によると、『ドラマ・ハイ』は高校の演劇プログラムと才能ある生徒達を主題にした内容。

 

16歳のクラヴァルホ氏の演じる役は大人しいが大きな夢を抱いた女子高生リルエッテ。放課後は地元のダイナーでバイトをしつつ演劇プログラムへの参加を熱望している役どころになりそうだ。 ドラマは同名のノンフィクション小説『ドラマ・ハイ』に登場する高校教師ルー・ヴォルペのストーリーから発想を得たと報じられている。

 

出演決定のニュースが報じられたのは、クラヴァルホ氏がアカデミー賞授賞式で『モアナ』の主題歌『How Far I’ll Go』を見事に歌い上げ、観客を魅了した翌日。 授賞式のステージでは、パフォーマンス中にバックダンサーの持つ波を表現する旗が顔に当たるというハプニングもあった。

 

クラヴァルホ氏は27日月曜日に出演した情報番組『グッドモーニング・アメリカ』で、「誰かに気付いてもらえて良かったです。頭にちょっと当たりました。まるで誰かに『ねえ!アカデミー賞だよ!』と気付かされたようでした。起きてしまった事は仕方ありませんね」と笑った。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事