ハワイコミュニティ財団 ハワイの学生に450万ドル分の奨学金

 12/19/2015 : 534 Views

高等教育費の値上がりに伴い、ハワイ在住の学生を対象にした奨学金の申し込み受付が始まっている。

 

 

ハワイコミィニティ財団(HFC)は、高校卒業以上の資格を持つ学生に対して、総額450万ドル以上、200を超える奨学金 を提供している。

 

申請書をオンラインで提出すれば、高校三年生と大学生が受給対象となっているすべての奨学金が照会される。

 

「現在ハワイでは、高等教育を受けるための経済救助がこれまで以上に必要となっています。この奨学金制度は学生たちの夢を実現するための手助けとなるのです」と、ハワイコミィニティ財団会長兼CEOのケルヴィン・タケタ氏。

 

「我々が何千人もの学生たちの多くの可能性を開き、次のステップへ踏めるように奨学金を提供できるのは、コミュニティーメンバーの寛大なる寄付のおかげです」。

 

申し込み希望者は、オンラインで受付中の奨学金を検索でき、申込書を記入したら保存を行い、その後の経過も追跡できる。

 

奨学金ごとに特定の申請資格が寄付者によって定められており、さらに追加の質問事項や書類の提出が必要になる場合もある。ほとんどの奨学金が一般的に定めている条件は、 ■ハワイ在住者であること ■認可された2年生もしくは4年生の大学、またはアメリカ国内の大学もしくは大学院における出席率 ■正規機関が発行するフルタイムの学生であることの証明書(一般的に大学生12単位;大学院生9単位) ■GPA 2.7以上   2016年1月29日までに提出された申込書は、すべての必要添付書類が有効かつきちんと揃っているかを確認される。

 

最終締め切りは、ハワイ時間2016年2月18日の午後4時となる。

 

2014年度は、ハワイコミュニティ財団は、援助に値する学生たちに450万ドルを超える奨学金を提供した。この財団はハワイの高等教育向けの奨学金提供者の中で3番目に大きい民間団体となる。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事