ハワイアン航空、 4月からボストン直行便運航

 10/06/2018 : 232 Views

ハワイアン航空は、4月4日から週5日、ホノルル-ボストンの直行便の運航を開始すると発表した。 ベイカー・マサチューセッツ州知事は、「我が州は、ハワイアン航空をローガン空港に迎え入れ、州間の新たな繋がりができることを嬉しく思っている。ハワイの旅行者がニューイングランドにアクセスできるようになり、ニューイングランドの人々がハワイを訪問しやすくなる」と語った。 ボストンは、メインランドにおけるハワイアン航空直行ルートの13番目の都市になる。 ホノルル発のフライトは毎日運航予定だが、火曜日と水曜日は午後1時45分ホノルル発/午前6時ボストン着。ボストン発も毎日運航予定だが、水曜日と木曜日は午前8時55分ボストン発/午後2時35分ホノルル着、金曜は午前8時ボストン発/午後1時40分ホノルル着。 ボストンより、毎年約60,000人がハワイを訪れている。 ボストン/ホノルル路線は5,095マイルとなり、米国内史上最長の定期路線となる。

 

(日刊サン 2018.10.06)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事