ハワイアンエアライン 6月時間通りの運行で1位獲得

 08/15/2015 : 485 Views

ハワイアンエアラインは、最も定時通りの運行をしているとして、全米トップの座を引き続き守っている。

 

ハワイ州最大の航空会社であるハワイアンエアラインは6日木曜日、6月のフライト到着時刻の90.5%が時刻表通りであったと発表。これで4カ月連続でハワイアンエアラインが1位となっている。到着予定時刻の15分以内であった場合が、定刻通りであったとみなされる。

 

またハワイアンエアラインは、0.1%という記録で、最も欠航率の少なかった航空会社でも1位となり、6,677就航便のうちキャンセルになったのはたった10便である。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事