ハワイの音楽と文化の祭典 「メレ・メイ」キックオフ・イベント開催

 05/10/2018 : 553 Views

ハワイの音楽と文化の祭典「メレ・メイ」のキックオフ・イベントが、3日、ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ホテルで開催された。毎年4月末から5月末にわたって行われるメレ・メイは今年で8回目を迎え、ハワイ州各島と日本各地で伝統ハワイアン音楽を始めとするさまざまなジャンルの音楽イベントが開催されている。

 

1か月間にわたって行われるメレ・メイ最大のイベントは、ハワイアン音楽のグラミー賞とも言われる「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」。ナ・ホク・ハノハノ・アワードは、ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アート(HARA)が主催するハワイアン音楽賞で、ハワイアン音楽業界の優れた作品やアーティストの業績を讃え、業界の興隆と支援を目的として毎年開催されている。アワードは、伝統ハワイアン音楽、コンテンポラリー・ハワイアン、スラック・キー・ギター、ジャズ、ヒップホップなど30以上のカテゴリーに分かれ、各カテゴリーで選出された複数の最終候補者・グループの中から、約600人のHARA会員の投票により各賞の受賞者が選ばれる。

 

41回目を迎える今年のナ・ホク・ハノハノ・アワードは、5月19日にハワイ・コンベンション・センターで開催される。アワードに先駆けて開催されたキックオフ・イベントでは、多くのメディア関係者が見守る中、ナ・ホク・ハノハノ・アワード新人賞・最優秀EP賞候補のパット・シモンズ・ジュニアが「This Mountain」を、最優秀女性ボーカリスト賞・最優秀EP賞候補のマイラニが「Pali Ke Kua」など数曲を演奏。続いて2017年度最優秀男性ボーカリスト賞・最優秀アイランド・ミュージック賞を受賞したジョシュ・タトフィが受賞曲の「Pua Kiele」を披露した。HARA代表のパリ・カアイフエは「今年のメレ・メイは、ライブストリーミングやソーシャルメディアを通して、ハワイアン音楽ファンにハワイの今の音楽をお届けしたいと思っています。そしてぜひハワイを訪れ、ハワイで生の音楽に触れてみてください」と語っている。メレ・メイ期間中に開催されるイベントなどの詳細は日本語公式サイトwww.melemei.com/japaneseへ。

 

2017年度最優秀男性ボーカリスト賞・最優秀アイランド・ミュージック賞を受賞したジョシュ・タトフィ

ナ・ホク・ハノハノ・アワード新人賞・最優秀EP賞候補のパット・シモンズ・ジュニア

最優秀女性ボーカリスト賞・最優秀EP賞候補のマイラニ

(日刊サン 2018.05.10)

(取材・文 佐藤友紀)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事