ハワイが再び『最も生計が苦しい州』に

 07/04/2017 : 920 Views

毎年MoneyRates.comが作成するランキングで、ハワイは7年連続で「最も生計が苦しい州」に選ばれた。 このランキングの順位は平均月収、州税率、生活コスト、失業率の項目を総合して算出される。 ハワイは全米で10番目に平均年収が高いが、生活にかかるコストが他の州より65~70%高かった。この生活コストの額には、所得に対する州税が含まれており、この税率も全米中トップクラスの高さ。 ハワイの平均年収は4万30ドルで、平均収入に対する税率は5.8%。良い点に注目するとすれば、ハワイの失業率は全米で最も低かった。 生活するのに最低な州2位はカリフォルニア、3位はモンタナという結果に。一方、最高な州はワシントン州で、2位にミネソタ、イリノイと続いた。

 

写真引用 money-rates.com


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事