ハワイ〜ヨーロッパ直行便就航の可能性が浮上

 03/18/2018 : 632 Views

dejjf82 / Shutterstock.com

 

ハワイアン・エアラインズが10機のボーイング・ドリームライナーを購入。ホノルルからロンドンへの直行便が就航する可能性が浮上した。 同社広報担当は、787-9機体によって様々な長距離路線を検討していると語ったが「機体が導入された後の発着予定地はまだ発表できる段階ではありません」と述べた。しかし、同社CEOピーター・イングラム氏はオーストラリアの報道紙に、ロンドンとオーストラリアのパースへの就航を検討していると明かした。現在同社は、28の地域へ運航しており、オーストラリア国内には2カ所に乗り入れている。 燃料効率の高い大型新型機ボーイング787-9の到着は2021年の第1四半期になる予定。

 

(日刊サン 2018.03.18)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事