ハワイ デング熱 地元民と観光客23名感染

 11/14/2015 : 481 Views

ハワイ州保健省は6日金曜日、ハワイ島でデング熱の感染者数が23名になったことを確認したと発表した。

 

6日午後の時点で、感染者のうち、15名がハワイ島住民で、8名が観光客となっている。そのうちのほとんどが大人であり、子供は2名のみとなっている。疾病発生管理課の報告では、全員が快方に向かっているという。

 

ハワイ島でデング熱が発見されたのは近年では初となる。

 

2011年にオアフ島で約4件の発症が報告され、2001年にはマウイ島で数件の発症報告がある。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事