ハロナ・ブロウホールで『ジュラシック・ワールド』の撮影

 07/17/2017 : 683 Views

人気恐竜映画の撮影が進んでいる。

『ジュラシック・ワールド』の新作の撮影が7日、ハロナ・ブロウホールで行われ、展望台と駐車場、洞窟は7日午前5時30分から8日まで立ち入りが禁止された。

現場には撮影用クレーンや大型の重機が持ち込まれた。ココ・ヘッド射撃場とサンディ・ビーチ・パーク付近の駐車スペースも制作チームスタッフのために使用禁止となったが、射撃場と公園は通常通り営業。撮影現場近くのカラニアナオレ・ハイウェイは閉鎖されなかったが、必要に応じて警察が通行を一時停止させる措置が取られた。


関連記事



その他の記事