ハレイワ浄土院ペット納骨堂

 08/17/2017 : 901 Views

ハワイでは、犬を始めとしてペットを飼っている方が多いが、これを読んでいる飼い主の皆さまは、大切な家族の一員として一緒に過ごしてきたペットが亡くなった際、どのような形で埋葬し、供養をしていきたいとお考えだろうか。

ノースショアにあるハレイワ浄土院住職、江崎晃司さんは、ペットを亡くした檀家さんの多くが自宅に骨壺を置いているということを知り、寺の敷地内にペットのための納骨堂を設けた。遺骨を納めた飼い主さんがお参りできるのはもちろん、心のこもった供養もしてくれる。お寺からは美しいノースショアの海が望め、檀家さんが訪れたり、毎年盆踊りや灯籠流しなどのイベントが行われたりするため、ペットの魂が寂しい思いをすることはない。

この納骨堂は、昨年3月の完成以来、主にハレイワ浄土院の檀家さんに利用されているが、江崎住職は、利用する飼い主さんをさらに増やし、ペット供養の大切さを広く知ってもらいたいと考えている。合祀納骨、骨壷安置、写真転写、生前のペットの姿を彫刻にするなどのサービスの中から、飼い主さんに合った納骨と供養の方法が選択できる。ハワイ在住の方はもちろん、日本にお住まいの方も利用可能。料金は$200から。ご興味のある方は、下記までご連絡を。

 

ハレイワ浄土院 (808) 637-4382

 

(取材・文 佐藤友紀)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事