ハリウッドスターが寄付賛助者をハワイ旅行へ招待

 05/15/2017 : 789 Views

プレートランチ1食の値段でハリウッドの大物俳優からハワイに招待されるチャンスが到来。『ジュラシック・ワールド』や最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の出演俳優クリス・プラット氏がインスタグラムで4日、彼のフォロワーにある抽選に参加するよう呼び掛けた。

当選した2名のラッキーなファンを、大ヒット映画のハワイでの撮影現場に招待するという。「ハワイに来て、私を訪ねて来ませんか?聞こえました?ジュラシック・ワールド続編の撮影中にハワイの現場にご招待します! 当選したら友人も一緒に。無料のフライトで到着して、ホテルもご用意します。ビーチに行っても良いし、私と一緒に撮影現場の見学も。恐竜と競争できるかも?凄いでしょう!」とプラット氏。最大で4名がハリウッドスターと会えるチャンス。

抽選の参加には、シアトル小児病院への10ドルの寄付が必要だ。プラット氏と共にこれを企画したのは、希少な組織異常の疾病を患った14歳のマケナ・シュワブさん。彼女が『メイク・ア・ウィッシュ』に申請した夢は、彼女と同様に苦しむ人達のために十分な資金を集める事だった。シュワブさんの夢について耳にしたプラット氏と俳優仲間のクリス・エヴァンス氏が協力を申し出た。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事