ネイティブ・ハワイアン 医療費無料を要求

 07/23/2016 : 534 Views

ネイティブ・ハワイアンの医療費無料を訴える人たちが15日金曜日、クィーンズ・メディカル・センターの前で抗議した。  彼らは何世紀も前にハワイアンたちが諸外国から持ち込まれた病気で亡くなった時に、取り交わされた契約の一部であると訴えている。

 

今回の抗議を取り仕切っているウォルター・リット氏は、クィーンズ・メディカル・センターは、エマ女王の約束を果たしていないと話した。 「女王は病院を建てただけでなく、約1万エーカーほどの土地も提供しており、それによって病院は続けたい限り継続できるほどの資金があるのです」とリット氏は語った。

 

「彼女の土地は会社によって民営化されています」と彼は語った。「そして、今あるクィーンズ・メディカル・センターは、もはやハワイアンとは関係無くなっています」と述べた。

 

病院は、センターの創設者を讃えるために、「ヘリテージ・デイ」のイベントを催した。しかし参加者たちは、病院は全く反対のことをしたと思い、ハワイアンへの冒涜であると語った。

 

「私や病院にとっては、ハワイ在住者とハワイアンをきちんとケアーしているかどうかであり、実際に私たちはケアーをしています」と、クィーンズ・メディカル・センターのネイティブ・ハワイアン部のジェラルド・アカカ医師は語った。

 

「私たちの病院にハワイアンの方々を見かけます。私が彼らと話すと、病院のケアーにとても感謝してくれています」と述べた。

 

ジェラルド医師は、とても複雑な問題があり、永久にケアーを提供するには病院側は経済的にうまくやらなければならないと話す。 「多くのネイティブ・ハワイアンの人たちが、私たちが所有している土地や資産は運営を持続するのに十分だと思っているように思います。しかし、実際は違うのです」と彼は語った。

 

クィーンズ・メディカル・センターはハワイ州で最大の私立病院である。3,000人以上の従業員と1,200人以上の医者がいる。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事