ニミッツ・ハイウェイ高架下のホームレスを強制退去

 10/31/2017 : 760 Views

Keehi Lagoon@pixta

 

 ニミッツ・ハイウェイ高架下に違法に寝泊まりするホームレスを取り締まるため23日、一掃作戦が実施された。

 職員が強制退去を予告した時点では少なくとも180人と数十匹のペットが高架下に居住。当日、高架下に残っていたのはおよそ120人で、多くは支援団体が紹介するシェルターを利用するよりも、オアフ島内の他のエリアに移動する選択をした。

 州当局は一掃作戦に踏み切った理由として、同エリアで犯罪行為が急増していることと、彼らの出すゴミが水流に乗りホノルル港とケエヒ・ラグーンに漂着している事実を挙げた。

 高架下の山側にあたるモアナルア・ストリームの一部は11月17日まで閉鎖される。一掃作戦の終了後、違法に寝泊まりするホームレスが戻らないよう、鉄道建設業者がフェンスを設置し安全の確保に努める予定。

 

 

(日刊サン 2017. 10. 28)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事