ナ・パリ・コースト 違法キャンプ取り締まりに 大きな成果

 09/03/2016 : 471 Views

カウアイ島のナ・パリ・コースト沿いで違法にキャンプをしている人たちへの取り締まりが成果を出してきている。ハワイ州土地・資源課は「今後も更なる取り締まりが必要と」話している。

 

今回の取り締まり強化は約10ヶ月前から始まっており、保全担当者は、現段階で許可証を持っていなかった100名に召喚状を渡した。 今年初めの時点では、カララウからコンテナ20台分ものゴミがヘリコプターで運ばれていた。しかし、取り締まりを強化したことで、ここ数ヶ月は2〜3台に激減したと言う。

 

また、違法経営者とその客などによって持ち込まれたマットレスや、家具なども大きく減ってきている。  土地・資源課の職員は、「長期的にさらに大きなインパクトを与えるためには違反者の逮捕も辞さない。ペナルティーも強化し、逮捕の効力を強めていきたい」という。さらには、州の職員たちと協力しナ・パリ・コーストに新たなスタッフを任命し、トレイルやキャンプ場のさらなる保護に努めていく。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事