トランプ・ワイキキを所有しているのは誰?

 03/19/2016 : 925 Views

ドナルド・トランプ氏は最近ワイキキのトランプ・インターナショナル・ホテル&タワーを所有していると地元テレビ局ハワイ・ニュース・ナウの電話インタビューで語った。 「ハワイには頻繁に行きますし、たくさんの友人もいます。そして、大きなホテルを所有しています、ご存知のように、トランプ・インターナショナル・ホテルです」と彼は語った。

 

ただ、それは真実ではない。 不動産専門家のステファニー・ソーフォス氏は、トランプ・インターナショナルはコンドミニアムであり、「だから個々のオーナーが各ユニットを所有しているのです」と説明した。 ユナイト・ヒア・ローカル5のエリック・ギル氏は、「ドナルド・トランプ氏は決してあのビルは所有していません。彼の名前が壁にありますが、おそらく彼の名前を壁にのせるのに大金が彼に支払わられたのだと思います」と述べた。

 

ビルは、トランプ・ホテルズ・コレクションの一部ではある。トランプ氏は特定のプロジェクトに彼の名前をブランドとして使用しています。 「彼らは、建設の具体的な品質と内装工事とこのプロジェクトの全体的なメインテナンスを請け負っており、すべてが彼のレビューと承認のもとでホテルが運営が行われているのです」とソーフォス氏は話した。

 

トランプ氏は電話インタビューで、ワイキキのホテルでは、ハワイの人たちを雇用していると言い、「大きな成功を収めています。ホテルでは沢山の人を雇用しています。規模も大きく美しいです。高評判を得ているホテルの一つになっています」と述べた。

 

これが接点のポイントになる 「彼らがよい賃金と福利厚生をもらえている程度です。それは、ホテルはワイキキのビーチフロントで、かなりの高水準の賃金と福利厚生をつくりあげたメンバーに囲まれているからです」とギル氏は話した。「トランプ氏からの援助は一切ありません」 タワーは2009年に完成し、全ユニットが前売りの日1日で完売し、総額7億ドルであった。 「名前使用料で、彼には売り上げの10%が支払われました」とソーフォス氏は語った。

 

トランプタワーは5つ星のコンドミニアムである。ハワイアナ・マネージメントが、コンドミニアムを管理している。トランプのスポークスマンは、トランプの会社が運営をおこなっていると話した。 トランプ・インターナショナル・ホテル&タワーのウェブサイトには、ワイキキのホテルは「ドナルド・J・トランプ、トランプ・オーガナイゼーションまたはその他のアフィリエートのいずれも所有、開発、販売をしていません」と掲載されている。

 

「彼は多くのホテルを所有していますし、多くのホテルの共同オーナーでもあります。もしかしたら、このワイキキのホテルも共同オーナーかもしれません」とソーフォス氏は語った。「なので、彼はおそらくここも彼の栄光の一部であり、彼のパワーベースであると言っているのかもしれません」と話した。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事