テキサスの乗馬パレードに ハワイからパウライダーが初参加

 01/21/2017 : 572 Views

全米で最大規模の乗馬パレードに、史上初めてハワイからパウライダーが参加した。 14日土曜日、様々な色とハワイの花を重ねて彩られたハワイ出身のパウライダー達16人は、テキサス州ダラス・フォートワースのウエスタン・デイ・パレードに参加した。

 

ハワイアン・パウ・ライダーズを組織するメンバーが、ハワイ文化の奥深さを共有するために、パレードと1週間続くイベントに参加する任務を引き受けた。ライダー達はお祭りを訪れた人の為に、フラを踊ったりレイを作成するデモンストレーションも行った。

 

ハワイ・パウ・ライダーズの代表であるレイアラ・クックさんはアロハの精神を世界中の人と分かち合うことが我々の目的であると語った。

 

彼らは以前にニューヨーク、ラスベガス、カリフォルニア、海外のベルギー等で行われるイベントの招待を受けてきたが、テキサスのパレードに参加するのは今回が初めて。

 

パウ・ライディングは人気があり、ハワイ中のフラワーパレードではよく見られる光景だ。選ばれた男女がそれぞれのハワイの島を代表して馬の背にまたがる。

 

代表達は馬を含む島の一団にレイを作る。 パウの歴史は、ハワイの女性が馬に乗る時に、華麗な衣装をカバーするためにロングスカートで覆っていた19世紀に遡る。現在ではミスコンテスト等に形を変えて人々に知られている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事