チャイナタウンのナイトクラブ 突然閉店

 08/08/2015 : 508 Views

ベッセル・ストリートにある住所から名前をつけたナイトクラブ 「Eleven44」が、突然閉店した。

 

ロンドンにいるオーナー デイブ・ステュワート氏にコンタクトをとり、閉店の事実を確認。店の経営がうまくいかず「悲しい」結果となったと述べた。

 

クラブのフェイスブックページで土曜日の夕方、フォロワーの人たちを「Eleven44の最後のパーティー」に招待をした。

 

ステュワート氏は1月終わりに、同じくベッセル・ストリートで9年間続いたレストラン&ワインバー「Brasserie Du Vin」を、リース契約更新の交渉がうまくいかず、閉店した。

 

ステュワート氏は、他にもノースホテル・ストリートのBar 35を経営している。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事