チックフィレイ(Chick-fil-A)が ハワイに進出

 06/15/2019

ファストフード・レストラン・チェーンのチックフィレイ(Chick-fil-A)は、最初のハワイ店舗をオープンする予定である。 アトランタに本拠地を持つチックフィレイは、マキキのサウス・ベレタニア通り1056のバーガー・キングの場所に一号店を建設する建設認可を申請した。 同社の広報担当者ジャッキー・ジャッグズ氏は、一号店のオープンが近いことは認めたが、その建設許可申請の状況や開店予定、ハワイでの出店予定数とその時期、についてのコメントは差し控えた。

 

市計画・許可証発行局の記録によると、申請書は4月に受理され、現在審査中である。この申請では、基礎工事に50万ドル、建物建設に170万ドルかかると見積もられている。 同社は昨年7月にハワイでの拡大計画を発表し、フランチャイジーがオアフ島で最初のレストランを運営するとコメントしていた。 同社は4月にホノルルで事業者向け説明会を開催し、関心がある事業者は同社のウェブサイトを通じてハワイのフランチャイズ権を申請できると説明していた。 チキン・サンドイッチをメインメニューとするチックフィレイは1967年に設立され、47の州とワシントンDCに約2,400のレストランを展開している。

 

 

(日刊サン 2019.06.15)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事