ダウン・トゥー・アースカカアコ店オープン

 05/05/2018 : 232 Views

オーガニックの自然派食品を扱う食料品チェーン店、ダウン・トゥー・アースが27日、ケアヴェとポフカイナ・ストリートの角にあるケアウホウ・レーン1階にカカアコ店をオープンした。この店舗は同チェーンの6店舗目で、1万3,000スクエア・フィートのチェーン最大の売り場面積を誇る。

 

新店舗には55フィートのデリ・カウンターが設置され、注文が入ってから調理されるアジアンスタイルの丼、ベジタリアン対応の寿司、コールドプレス・ジュース、焼き立てパンが並ぶ。また家庭のオーブンで焼くだけで完成する「テイク・アンド・ベイク」スタイルのピザも販売され、店内で食べることもできる。同チェーンCEOのマーク・ファーガソン氏は会見で「カカアコ店では、今までは同エリアで手に入りにくかった地元産の新鮮でオーガニックの食品を、ホノルル住民やダウンタウンに勤務している方々に提供します。新店舗では75アイテム以上のチェーン最多のデリ食品を販売します。毎日店内で調理した美味しい前菜やサラダバー、ベーカリー食品をご用意します」と述べた。既存店も続々と店舗拡大 同チェーンは今後も店舗拡大を予定している。 秋には4,000スクエア・フィートのパールリッジ店をパールリッジ・センター内のトイザらス隣に移転し、1万2,500スクエア・フィートの独立店としてオープンする予定。また来年には、6,000スクエア・フィートのカイルア店をメイシーズのあった建物に移し、1万5,000スクエア・フィートの店舗に改装する。

 

(日刊サン 2018.05.05)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事