ダイアモンドヘッドで救助活動中 消防隊員が落下し負傷

 09/10/2016 : 590 Views

2日金曜日朝、ホノルル消防署隊員が登山者の救助活動中、ダイアモンドヘッド頂上で負傷した。 消防隊員たちは午前9時50分ごろ登山者を吊り上げて救助していたが、救助かごが電柱に衝突。消防隊員1人が救助かごから投げ出され、30 feetほどの高さから落下した。 救助かごに乗っていた患者は無事ヘリコプター内に保護された。 ホノルル消防署長マニュエル・ネベス氏は、落下した消防隊員は別のヘリが救助した後、病院へ搬送され、様態は安定し、意識も明瞭だと発表した。事故については調査中としている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事