ターゲット・アラモアナセンター店 10月にオープン予定

 03/04/2017 : 751 Views

スーパーマーケット大手のターゲット社は、今年10月アラモアナセンターのノードストローム跡地に新店舗を開店する事を発表した。 同社は136,525スクエアフィートに及ぶ跡地の賃貸契約を20年間、3780万ドルでGGP社と締結した。

 

ターゲット アラモアナセンター店は食料品を含んだ全般的な商品を取り扱う予定。1階の1部分と、2階、3階の全フロアに展開され、1階の41000スクエアフィートにはサクス・フィフス・アヴェニュー・オフ・フィフスが出店する。 ターゲットが締結した20年間のリースは、最長で28年間まで延長する事が可能な内容だ。アラモアナセンター店の建築を担うのはキャリソンRTKL。

 

工事請負業者はスウィナートン・ビルダーズで、マウイ島や本土のターゲット店舗やアラモアナセンター内エヴァ・ウィングにあるブルーミングデールを手掛けた実績がある。 ノードストロームはそのエヴァ・ウィングに移転を済ませており、衣料品店のザーラ等と並んでいる。

 

ターゲットは現在ハワイ州内に、ウィンドワード・オアフのカイルア店、ホノルルのソルトレイク店、ウェストオアフのカポレイ店、マウイ島のカフルイ店、ハワイ島のカイルア・コナ店とヒロ店を構えている。さらにオアフ島に、ハワイ州内店舗を総括する32,537スクエアフィートの中央物流倉庫を有している。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事