タイ発祥のロール・アイス ホノルルにオープン

 02/25/2017 : 1448 Views

ハワイの起業家2人がロール・アイスの店舗をホノルルにオープンした。タイで生まれた新しいコンセプトのアイスクリームはインスタグラムでも話題を集めている。 ハワイで初めてロール・アイスを提供する『スィート・クリームス』を立ち上げたのは、ジェフリー・カオ氏とバリ・キャロル氏。2人はハワイで生まれ育ち、去年ケータリング会社も発足している。

 

ロール・アイスの作成過程はこの数か月、ソーシャル・メディアで広く知れ渡ってきた。液状のアイスクリームを摂氏-22℃に冷やされた鉄板に注ぎ、好みの具材を混ぜ合わせて薄く広げる。それをヘラで巻き込みながら鉄板から剥がすと、ロール状のアイスクリームができあがる。 店舗の場所は1430コナ・ストリートで、マイニチ・ラーメンの隣。

 

ストロベリー・ショートケーキやクッキーアンドクリーム、フローズン・ホットココアといったフレーバーの他にも『パイナップル5-0』や『ラブ・ユー・ソー・マッチャ』なども選べる。 「オープンまではかり知れない時間と努力をついやしました。この新種のアイスクリームは人気になると確信しています」とカオ氏。「楽しくて独特で、余計なものを加えずに、良質で新鮮な材料だけを使用したアイスクリームです」

写真引用:http://sweetcreamshawaii.com/


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事