セサミストリートに ハワイ出身の少女が出演決定

 01/30/2016 : 553 Views

マヤ・タニダさんは、ハワイカイのクアパ・アイルから小さな画面のセサミストリートに引っ越しをした。彼女は、人気子供番組の新しい役を「とても楽しんでいます」と話す。  「すごく楽しいです。ロジータやエルモなど全部のキャラクターに会って、彼らと抱きしめあうことができました」と話した。

 

セサミストリート46シーズンのオープニングにマヤさんは登場している。  しかし、これが彼女の初の主演ではない。マヤさんは、トヨタのコマーシャル他、「マイ・リトル・ポニー」や「ジェシカ・ジョーンズ」等にも出演しており、その出演履歴に今回のセサミストリートが加わったのだ。

 

マヤさんは昨年の1月に今回の役のオーディションを受けて、ショーのプロデューサーから6月に出演決定の連絡をもらった。彼女の家族は、今回の機会を「衝撃的」で「興奮を通り越したもの」と語った。

 

タニダ家族は、2年前に家族がより結束するようにと、ニューハンプシャーに引っ越したが、しかし、いまでもクアパ・アイルが我が家だと思っていると話す。

 

「ハワイがとっても恋しいです」とマヤさんは語った。「暖かい気候、ビーチ、そしてスパムむすびが恋しいです」と話した。  マヤさんは、2月のセサミストリート放送の出演も決まっている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事